◎秋桜(コスモス)

 静かに秋の気配が忍び寄ってきて、コスモスの花を目にするようになると、季節は立ち止まることなく冬に向かって駆け足で過ぎ去ります。地球温暖化の罪の一つは、私の大好きな秋を短くしてしまったことです。虫の音が静寂を際立たせる中で、物思いにふけったあの青春の日々。どれも儚い願望だったけれど、あの頃は、夢見る時間だけは十分だったような気がします。

 秋の桜と書いてコスモスと読むなんて…。もう随分昔の話ですが、歌謡曲のTV番組で山口百恵さんが歌っていた「秋桜」という曲のタイトルで初めて知りました。コスモスと桜では花の色や形のイメージは随分違うのに、どうしてコスモスは秋の桜なのだろうと、その理由もわからないまま(いや、わかろうとしないまま)で過ぎてしまいました。

 今は便利なウキペディアがあります。早速調べようと思って「秋桜」を入力してみると、YouTubeで山口百恵さんの秋桜という曲の動画に捕まってしまいました。懐かしく思って観ていると、秋桜を歌っている百恵さんの表情が凛々しくも、なんと美しいことか。そして、さらにその歌声の素晴らしさにうっとり。(後になってわかるその凄さこそ本物!)

 個人的には曲を提供したさだまさしさんが歌う秋桜より、もっと心の中に深く染み込みました(ごめんなさい、さださん)。歌を聴き終わると、感動で不覚にも涙が出てきました。娘がこちらの方を見ていないのを確認して胸をなでおろします。伝承かめ壷造り・本格芋焼酎「幸蔵」を飲みたくなりました。良い歌は間違いなく良い酒を引き寄せてくれるものです、ふふっ。











※かめ壷造り熟成の手作りの製品のため、大量生産をすることが出来ないのが残念です。自然の味が強調できる味わい豊かな商品として是非伝承かめ壷造り「幸蔵」をご愛顧お引立て賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


< ** information ** >


Copyright(C) Kouzou syuzoh CORPORATION All rights reserved