◎とんこつラーメン

 訪日外国人客がラーメン屋を目指すシーンも増えています。その多くが、とんこつラーメンのあのこってりした味わいに夢中になるそうです。ロンドンから流れてくる情報ではやっぱり人気はとんこつラーメン。ニューヨークだってやっぱりとんこつスープでしょう。本当に世界中で有名になったものです。我が故郷はとんこつラーメンの発祥地なので、嬉しい気もします。

 当時17歳の私たちの腹はまるでモンスター級の消化能力を備えていました。さらに早弁のせいもあって、放課後にはもう腹ペコです。家に帰れば晩ごはんもすぐなのに、耐えられそうにありません。私たちは100円玉を1枚手にして帰り道にある「大龍」というラーメン屋に立ち寄ったものです。ラーメン屋はもちろん「とんこつ」ラーメン屋のことです。

 カウンターの中の大きな寸胴鍋からは湯気とともに豚骨スープの独特な癖のある匂いが立ち上っています。私は「素ラーメン」を硬めんで注文すると、亭主はニヤリと笑って「替え玉も食べるっちゃろ?」と応えます。焼き豚なしの「素ラーメン」のトッピングはメンマとネギだけ。どっさりと無料の紅生姜を入れ、すりごまと白胡椒を振りかけ、一心不乱にすすります。

 「家に帰って、晩ごはんも食べるとやろ?」と、亭主は何度も私に聞いたものです。卒業式の日、帰りにラーメン屋に寄ると、注文もしないのに焼き豚がたっぷり乗った「叉焼麺」が出てきました。しかも大盛り用の丼で。「卒業式やったろ、おまけたい」伝承かめ壷造り・本格芋焼酎「幸蔵」が美味しい夜、そんなラーメン屋での温かい「亭主の心」の記憶が蘇ります。









※かめ壷造り熟成の手作りの製品のため、大量生産をすることが出来ないのが残念です。自然の味が強調できる味わい豊かな商品として是非伝承かめ壷造り「幸蔵」をご愛顧お引立て賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


< ** information ** >


Copyright(C) Kouzou syuzoh CORPORATION All rights reserved