◎仲 間

 ビリー・ホリディのひしゃげた歌声が妙に馴染む季節です。彼女の声は心のひだに入り込み、沁みていきます。晩秋は明日を語るより、過去を想うことに適した季節。特にこの季節では、ジャズボーカルが記憶を呼び覚ますための大切なツールなのかもしれません。最近思い浮かばなかったことや輪郭が不鮮明だった事柄が、突然くっきりと姿を現してくるから不思議です。

 支店を改革するために派遣された「新・支店長」は私たち若手数人を前に、これから自分が行おうとしていくことを静かに、そしてその想いを熱く語り始めました。「お前たちは単なる歯車じゃないぞ。決められた時間内に、最大限の生産効率で、モノを造っていくような機械の一部ではないということだ。機械にはない大切なアイデアを生み出す心を持った人間なんだ」

 深夜残業が続き、すり減っていた神経に血が通う言葉が沁みたのを憶えています。「機械じゃないんだし、指図されるだけの人生って嫌だろ?自分で、自分達で何ができるのか考えて行動してほしい。分からなかったらなんでも相談してくれ。どんなことでもいいから。まあ、お前の嫁さん探しまでは責任持てんけど、しっかり話には乗るつもりだ。」ポンと肩を叩かれました。

 「カンパニーとは『仲間』だ。みんな心をしっかり寄せ合ってくれ。心が通じなくなったら会社も終わりだから」私にその昭和の香りが濃い「仲間」という言葉を残して逝ってしまった支店長。大丈夫です。「仲間」を大切にする心は無くしていません。伝承かめ壷造り・本格芋焼酎「幸蔵」だって、すぐに仲間に加えたし、とこれは冗談だけど安心してください。私はポンとお腹を叩きました。











※かめ壷造り熟成の手作りの製品のため、大量生産をすることが出来ないのが残念です。自然の味が強調できる味わい豊かな商品として是非伝承かめ壷造り「幸蔵」をご愛顧お引立て賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


< ** information ** >


Copyright(C) Kouzou syuzoh CORPORATION All rights reserved